会う人会う人に薦めちゃう本です 〜マダムの読書日記2〜 | le fleuve ルフルーヴ

2021/06/30 19:45

ずいぶん前から、

個人的にTwitterでフォローし、注目している坂口恭平さん。

何かとバタバタしていて💦
やっと、昨年出ていたこの本を最近読むことができました。


最近出会う人全員に、ついつい薦めてしまう本です。

こんな時だからこそ、
世界が優しいところだって知っているだけで、
しなやかになれると思うんですよね。
本当は、静かに流れているやさしい世界。
各々悩んだり苦しんだりして、
でもなんだか
ページをめくるたびに
そんな人間たちが愛おしいなと感じられてくるんです。

読みながら、
チャールズ.チャップリンの名言を
思い出しました。

-人生は近くで見ると悲劇だが
     遠くで見ると喜劇である。-

私はカメラは詳しくないんですが、
カメラのレンズみたいにピント調整できたら
悲劇も喜劇も、
どっちもしっかり味わえるのかな、
なんて考える、
欲張りなマダムなのでした😎