大屋町にも、ゆっくりと春の訪れ。 | le fleuve ルフルーヴ

2018/03/25 18:10

今年も、ルバーブちゃんが芽を出してくれています。
雪に埋もれて、
葉っぱが完全に溶けても
毎年、元気に葉を茂らせてくれる。
(わかってるけど、毎年少し不安になる冬。)



(左側の大きいのがルバーブ、おとなり右上がいちご)

今年も出てきてくれてありがとう、
そして今年もよろしくね。

春のルフルーヴの風物詩と
なりつつあります。


久しぶりに日曜日に工房に居るので、
山下達郎さんのサンデーソングブックを聴きながら♪
こちらは日曜日の風物詩。